トップページ > 独自ドメイン取得の全て >  ドメインについて

ドメインについて

独自ドメインとはURL(ホームページアドレス)メールアドレスに使うことのできる文字列のことで、基本的に料金さえ払えば誰でも取得することができます。
独自ドメイン取得費用は年間1000円~10000円程度のものまでで、その価格はドメインの種類・取得方法によって異なります。

独自ドメイン取得はレンタルサーバー Xserver なら同時にサーバーも借りれるので便利です

独自ドメイン取得とレンタルサーバーが分かる! もくじ

ドメインについて

ドメインとは、インターネット上での住所のようなものです。
ドメインとは、インターネット上における住所のようなもので、メールアドレスなら@以下の部分、 WebサイトであればURLから「http://www.」と最後の「/」を除いた部分がドメインとなります。

dome1.gif

「住所」ですから、同じものは世界にふたつとありません。たったひとつだけです。 ドメイン取得は先着順になっており、基本的に、先に取得した人がいた場合は、後から申請しても取得できません。裏をかえせば、どんなドメインでも最初に申請すれば、それがあなたの「住所」になります。

このページのトップへ↑

ドメインの種類

ドメインは、世界中のさまざまな人々が利用するため、国や目的により分類されており、国際的に認定された機関が管理しています

例えば.comや.netは世界中の人が取得できますが、.jpなどは日本人でなければ取得できません。その他にもドメインの種類によって取得できないドメインもあります!

ドメイン種類

このページのトップへ↑

gTLDドメイン

gTLDドメインとは国籍や業種等に関係なく、個人や企業でも複数取得することが可能です。

つまり個人でも法人でも学生さんでもだれでも取得可能なドメインということです。

このページのトップへ↑

ドメイン取得だけではダメ

独自ドメイン、ドメイン取得だけでは「ホームページ」は開設できません。ホームページやブログを持つには「ドメイン+サーバー」が必要です。

独自ドメインとレンタルサーバーの2つが1セット。サーバーとはホームページなどを公開するスペースです。

独自ドメインが「建物」とすれば、サーバーは「土地」という事です。取得した独自ドメインを使って公開するにはサーバーも必要という事です。

このページのトップへ↑

ccTLDドメイン

ccTLDドメインとは、国や地域に特化したドメインです。日本に割り当てられたドメイン「.jp」は、日本国内に住所を持つ組織・個人・団体が取得可能です。

dome4.gif

日本のccTLDである「.jp」のつくドメイン名には2種類あります。汎用JP(はんようジェイピー)ドメイン名と属性JP(ぞくせいジェイピー)ドメイン名などがあります。

dome5.jpg
※「△」は特定の法人のみ取得可能です。

このページのトップへ↑

格安人気レンタルサーバー 法人向け人気レンタルサーバー 個人向け人気レンタルサーバー

PR 注目サーバー

 

専用SSL使用可能レンタルサーバー プレミアエクスビット