トップページ > レンタルサーバー比較の前に >  アフィリエイトのサーバー選び

アフィリエイトのサーバー選び

独自ドメイン取得とレンタルサーバーが分かる! もくじ

アフィリエイトとレンタルサーバー

アフィリエイトでは無料ブログに比べて、独自ドメインであればSEOにも有利ですし、突然ブログが閉鎖されるというようなリスクも低減できます。

アフィリエイトでサーバーを借りる場合、気をつけたいのが「サーバーの強度」や「スペック」です。 比較的小さなサイトを作るのであれば月額数百円から借りることのできるレンタルサーバーで問題ありません。
しかしHTMLでアップロードする以外に様々なツールなどを利用するのであれば最低でもCGIが使えるサーバーを選ぶことは必要です。

MT(ムーバブルタイプ)などを利用する場合には容量も確保され、更新もスムーズに行えるサーバーを選ぶことになります

CGIやPHPはツールを利用する上では必須となりますので、PHPが使えるか?CGIは設置できるか?はとにかく確認すべき項目ですので覚えておきましょう。

このページのトップへ↑

スペックバランスと価格で決める

アフィリエイトや個人のサーバー選びは共有サーバーを選択するのがほとんどだと思います。九有サーバーは複数人で利用するので、その利用者の中で悪質な行為やスパム行為、負荷がかかる行為(CGIなど)があるとダウンしてしまうことがあるので注意が必要です。

最近では月額数百円からのレンタルサーバーもありますが、アフィリエイトなどを本気で取り組むのであれば最低でも「サーバー障害頻度」が少なく、サポートも万全なサーバーを借りることをお薦めします。 特に人気なのがサブドメイン無制限でサイト構築ができるXサーバーでしょう。エックスサーバーは制限規制がほとんどなく、月額1,000円という安価にも関わらず操作性も良く、個人法人の利用が多いのでお薦めです。
その他、MTなどを使うのであればphpのバージョンやcgi利用有無、mysqlなどのデータべースの有無を調べておくことが重要です。 安いサーバーはそれなりに規制が多く、最終的にはやりたい事が出来ないケースも多く、安価なサーバーでは小さなサイトを、1,000円以上の拡張性の優れたサーバーでは中大規模サイトを・・・という具合に使い分けるのも一つの方法です。

このページのトップへ↑

格安人気レンタルサーバー 法人向け人気レンタルサーバー 個人向け人気レンタルサーバー

PR 注目サーバー

 

専用SSL使用可能レンタルサーバー プレミアエクスビット