トップページ > レンタルサーバー比較の前に >  法人向けのサーバー選び

法人向けのサーバー選び

法人サイト(企業サイト)のレンタルサーバー選びは、サーバー会社のバックボーンが重要、しっかりしていることが大前提です。また法人用のサーバーを選ぶ際にひとつの選択肢と考えていただきたいのが、サポートセンターの体制です。トラブル時の対応が可能かどうかは重要です。トラブル対応が悪ければその会社(あなたの会社)の評判は当然悪い評判となってしまいます。そういった意味で法人サーバー選びは慎重に行いましょう

独自ドメイン取得とレンタルサーバーが分かる! もくじ

法人サーバー比較のコツ

法人・個人事業での共有サーバー利用の場合は、月額料金は2,000円以上のサーバーであれば必要最低限の機能は搭載されています。

レンタルサーバー会社は機能の充実、低価格化が進んでいますので、どのサービスも機能面においては基本的に大きな違いはありません。大きな差があるといえば「サポート体制」と「稼働率」でしょう。大手のレンタルサーバーはサポートに多くの人件費を割いていますので、十分なサポートや電話、メールでのサポートが受けられます。気品的に安価な場合は「メールのみ」での受付のみとなります。

法人・個人事業向けの共有サーバーを選ぶ基準としては、サポートの充実性と拡張性(オプションなど)があります。
企業サイトは信用が第一です。益々競争が激しくなるネットビジネスにおいて機会の損失を避けるためにも、バックボーン(サポート体制)のしっかり整っている信用度の高いレンタルサーバーを選びましょう。

このページのトップへ↑

法人向けサーバーのセキュリティ

法人向けサーバー選びで最も気をつけたいのが「情報漏洩」など情報管理の問題となります。 近年は優良企業の間でも顧客データの流出などが問題となっており、法人においれは実績のあるセキュリティ体制、サポート体制の整ったサーバーレンタル会社を選ぶ事が重要となっています。

セキュリティ能力に定評のあるWADAXは人気のレンタルサーバーの一つ。
フリーダイヤルによる365日サポートを実施。平日は9時〜22時、土日祝は9時〜18時。正月も変わりなくサポート窓口がOPENしているため、困った時にも非常に心強いが特徴。
また、セコムとの業務提携によって、サーバに対するセキュリティ診断を実施、さらにセコム不正侵入検知予防サービスで不正アクセスも防御するなど、セキュリティもセコムの最新技術によって、業界トップクラスのレンタルサーバーです!

雑誌などでも話題の @Next Style 専用サーバー であれば専用サーバーでワンランク上の管理が可能です。セキュリティ専用サーバサービス「@Next Style 専用サーバー」。はコム不正侵入検知防御(IPS)で、不正アクセスを検知し防御します! サーバー管理者不要のフルマネージドパックもおすすめです

このページのトップへ↑

格安人気レンタルサーバー 法人向け人気レンタルサーバー 個人向け人気レンタルサーバー

PR 注目サーバー

 

専用SSL使用可能レンタルサーバー プレミアエクスビット